無料で使えるマーケティングオートメーションツールMauticとWordPressを連携してみた!~WP Mauticインストール設定編~

  • ブックマーク
  • Feedly

どうもこんにちは、藤(@yutaro_fuji)です。
前回書いたWordPressとMauticの記事の続編になります。今回は実際にWordPressにプラグインをインストールしMauticと連携するところまで解説します。

WordPressのプラグインWP Mauticをインストール

まず、WordPressの管理画面にログインします。プラグインから新規追加を選択し、WP Mauticを検索します。

01

インストールボタンをクリックしてWP Mauticをインストールし、有効化をクリックします。

02

有効化をクリックしたら設定をクリックします。

03

Mautic Base URLにMauticがインストールされているサーバのURLを入力します。URLを忘れてしまった人はもう1度Mauticの管理画面にログインし、その管理画面のURLを入力しましょう。Mauti Base URLに入力をしたら設定を保存をクリックします。これでWordPressとMauticの連携が完了しました。

Mauticにログインをし連携されているか確認する。

MauticとWordPressがきちんと連携されているかどうか確認するため、少し時間をおいてからMauticにログインをしリードが登録されているかどうか確認します。
https://mautic.com/にアクセスし、右上のLOGINボタンをクリックします。

06

前回、すでにアカウントは作成しているはずなのでそのままログインをし、Site名をクリックします。

07

Mauticの管理画面にログインをし、LeadsからManage Leadsをクリックします。

08

右上のToggle anonymous leadsをクリックします。すると、匿名のリードが表示されるようになります。ここに表示されたらWordPressとMauticの連携が成功したことになります。

09

まとめ

今回、この記事ではWP MauticをWordPressにインストールし、WordPressとMauticの連携を行いました。あくまでもWordPressで作成したサイトに流入したユーザがMautic上でリードとして登録されているだけなので、これだけではリードナーチャリングを行うことは出来ません。その辺りのMauticの使い方は次回にでも詳しく紹介したいと思います。それではまた。

[amazonjs asin=”484437396X” locale=”JP” title=”マーケティングオートメーションでおもてなし~ITがマーケティングにしてくれること”]
[amazonjs asin=”4798143081″ locale=”JP” title=”BtoBのためのマーケティングオートメーション 正しい選び方・使い方 日本企業のマーケティングと営業を考える (MarkeZine BOOKS)”]

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

藤 祐太郎

都内在住のWeb・アプリのディレクター。
都内Web制作会社勤務。
中規模~大規模サイトまでのディレクションを担当。現在は、アプリの開発ディレクションを担当する。

クライアントの課題解決に対して答えるべく日々活動している。