2016年発売の超大容量のおすすめモバイルバッテリー「Anker PowerCore 26800」

  • ブックマーク
  • Feedly

どうもこんにちは、藤(@yutaro_fuji)です。
最近、モバイルバッテリーの決定版と言われている超大容量のモバイルバッテリーが「Anker PowerCore 26800」が発売されたので紹介したいと思います!

Anker PowerCore 26800の特徴

超大容量の26800mAh

「PowerCore 26800」の製品名の通り、26800mAhという超大容量になっています。これにより、iPhone 7を10回以上、ほとんどのタブレットを2回以上、その他のUSB機器も数回充電することが可能になっています。これなら新型Macbookも充電できるぐらいの非常にスグレモノです。

3台の端末を同時充電可能

「PowerCore 26800」は端末を接続するためのポートが3つあるので、同時に3台までの端末を充電することができます。
例えば、スマートフォン2台とタブレットもしくはスマートフォン1台とタブレット2台といったような組み合わせで充電することができます。

高速充電が可能

通常、容量が多いとモバイルバッテリーの充電時間がかかることが多くなる傾向があります。この「PowerCore 26800」は、2つの充電用ポートを搭載しており、これまでの約半分の時間で充電が可能になっています。

「Anker PowerCore 26800」を買うべき理由

「Anker PowerCore 26800」の特徴は上記でも述べましたが、超大容量、高速充電、複数端末の充電といった現在のモバイルライフを満喫する上で重要な要素を抑えていることです。現在、このバッテリーを超えるものは発売されていません。
これから先もこれ以上のものが発売されるかどうかわからないので、まさにモバイルバッテリーの決定版と言っていいのではないでしょうか。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

藤 祐太郎

都内在住のWeb・アプリのディレクター。
都内Web制作会社勤務。
中規模~大規模サイトまでのディレクションを担当。現在は、アプリの開発ディレクションを担当する。

クライアントの課題解決に対して答えるべく日々活動している。