【格安SIMフリースマホ】Huawei P9 lite実機レビュー

  • ブックマーク
  • Feedly

買い替えまでの経緯

今まで使用していたXperiaがとうとう壊れてしまったのでいい機会と思い、docomoからSIMフリースマートフォンへ買い換えることにしました。
SIMフリースマートフォンは現在、様々なメーカーから多くの機種が発売されていて正直どれを買おうか迷った末、Huawei P9 liteを購入しました。

後述しますが、キャリアのスマートフォンを選ばなかった理由は価格面と契約が面倒なことでした。また、窓口が混雑していたりとキャリアのサービスには疑問を感じていたため
これを機にSIMフリーのスマートフォンを購入することにしました。

価格

ヨドバシカメラで26,000円で購入。価格コムによれば最安は23,199円~とのこと。
自分はヨドバシカメラのゴールドポイントを使って10,000円で購入しました。これはかなりいい買い物をしたと思っています!

正直このスペックを考えるとこの価格はかなりお買い得です。国内のメーカーにはもっと価格が高くたまに不具合があったりすることを考えると十分お買い得だと思います。
特にdocomoなどのキャリアから乗り換えて思うのは、機種変更に50,000円支払い、割引で安くなるという買い方があまりにも阿漕に感じました。
2年先にはやすくなるけど、その間は使い続ける必要があるというのはあまりにキャリアに縛られすぎるので、正直どうかなと思っています。
もちろん、手厚いサポートなどが受けられるメリットはありますが。

動作

Android6.0なので全くモッサリ感はありませんでした。正直、もっと早く買い替えておくべきだったと後悔するぐらいサクサク動きます。
また、メモリも2Gなので主要のアプリも問題なく動きます。もちろん、ポケモンGoも動きます。

バッテリー

公式スペックでは3000mAですが、こちらもスペック通り電池持ちがとても良く、バッテリー切れに寄るストレスはありません。
なので、アプリや通話もガンガン使うことができます。また、バッテリーによる発熱も感じないので本体が熱くなるということはありませんでした。

カメラ性能

フラッグシップモデルのHuawei P9と比較するとカメラ性能ではだいぶ劣っていますが、それでも日常使いには十分なぐらいの性能を発揮します。
特に自分でコントラストや彩度を調整できるのはとても良く、表現の幅が広がります。
また、写真自体は自然な色合いなので見たままの写真を撮ることができます。
下手なコンパクトデジタルカメラよりもキレイに映ります。

また、プロモードにより、露出・シャッタースピード・ISOなどマニュアルで設定できるので写真にこだわりたい人でも十分使い込むことができます。

付属品

Huaweiすごいなぁと感心した点が付属品です。充電器やイヤフォンはもちろん付属しているのですが、スマートフォンケースまで付属しているとは思いませんでした。
これは嬉しい。しかし、手帳型のケースが欲しかったので自分はこのケースを購入しました。

結論

Huawei P9 liteは現状、ほぼ完成された格安SIMフリースマートフォンだと思います。
スペック、デザイン、価格どれにおいても高いレベルでまとまっているので、下手に国産のスマートフォンを購入して失敗するよりも安心できます。
本当にこれといったデメリットがないのも素晴らしいと思います。
また、キャリアのスマートフォンだとどうしても余計なアプリがインストールされているので、そういったこともないのがまた嬉しいです。
SIMフリースマートフォンって安いし、海外製でやすか売ろう悪かろうでしょ?と言う人もいるかと思うのですが、本当にそういうことはありません。
これから買い替えの方にも新しくスマートフォンを購入する方にもオススメできる1台です!
[amazonjs asin=”B01GCAN5SU” locale=”JP” title=”Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-BLACK(ブラック) 【日本正規代理店品】 VNS-L22-BLACK”]

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

藤 祐太郎

都内在住のWeb・アプリのディレクター。
都内Web制作会社勤務。
中規模~大規模サイトまでのディレクションを担当。現在は、アプリの開発ディレクションを担当する。

クライアントの課題解決に対して答えるべく日々活動している。