FireFox for Androidで広告をブロックする方法

  • ブックマーク
  • Feedly

スマートフォンでWebサイトを見ていると様々な広告が表示されますよね。
中には子供に相応しくない広告が表示される場合があり、なんとか非表示に出来ないかと思っている方は多いのでは無いでしょうか。
最近、不快な広告も増えてきているのでなんとかして消したいと思うことは多いはずです。

そこで今日はAndroid OSを使っている方向けに広告をブロックする方法を紹介します。

広告をブロック(非表示)にする方法

広告をブロックする方法は大きく分けて2種類あります。

  • 広告ブロックアプリ「Adblock Browser Android」を使う
  • 各ブラウザの広告ブロック機能を利用する

これらのメリットはroot化せずに広告ブロックが出来るようになります。ですので、root化の手順を踏まずにすぐに広告ブロックをすることができるので誰でも非表示にすることができます。

広告ブロックアプリ「Adblock Browser Android」の使い方

「Adblock Browser Android」は広告ブロック機能を持ったブラウザです。基本的にAdblock Browser Androidを使用していれば広告が表示されることはありません。
ブラウザにはあまりこだわらないからとにかく広告をブロックしたい、という方におすすめです。

「Adblock Browser Android」のインストール手順

Google Playから「Adblock Browser」を検索し、インストールします。

インストールが終わるとホーム画面に「Adblock Browser」が表示されるのでアイコンをタップします。
タップすると設定画面が開くので初期設定を行います。

基本はこのままで良いので次に進みましょう。

完了が表示されたら設定終了です。

しかし、普段ChromeやFireFoxを使用している人は使い慣れているブラウザで広告ブロックしたいと思うでしょう。
そこで、Goolge Chorme for AndroidとFirefox for Androidで広告をブロックする方法を紹介します。

Firefox for Androidで広告をブロックする方法

Firefox for Androidには「AdBlock for Firefox」という拡張機能があります。この拡張機能を使うことでWebサイト上の広告を非表示にすることが出来ます。
それでは「AdBlock for Firefox」のインストール方法を紹介します。

「AdBlock for Firefox」のインストール方法

「AdBlock for Firefox」をインストールするにはアドオンの追加が必要です。
アドオンの追加をするには右上のメニューをタップします。(縦に・が3つ並んでいる場所です。)

するとメニューが開くので「ツール」をタップします。

「ツール」から「アドオン」を選択します。

「AdBlock」と入力すると「AdBlock for Firefox」が表示されるので追加をタップします。

これでインストールは完了です。ほぼほぼ初期設定で広告が表示されなくなるのでこれで問題ないでしょう。
これでFirefoxで広告が表示されなくなりました。

まとめ

今回はAdblock対応のAndroidブラウザとFirefox for Androidで広告を非表示にする方法を紹介しました。
次回は違うブラウザの広告を非表示にする方法も紹介したいと思います。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

藤 祐太郎

都内在住のWeb・アプリのディレクター。
都内Web制作会社勤務。
中規模~大規模サイトまでのディレクションを担当。現在は、アプリの開発ディレクションを担当する。

クライアントの課題解決に対して答えるべく日々活動している。