Habit Browserで広告ブロックをする方法

  • ブックマーク
  • Feedly

Habit BrowserでWebサイトの広告をブロック(非表示)にする方法を紹介します。
Habit Browserは多機能なAndroidブラウザで有名で、Webを閲覧するために便利な機能があります。
なかでも広告ブロック機能は有名で、この機能だけでHabit Browserを選択するという人も少なくありません。
それでは早速Habit Browserで広告をブロックする方法を紹介したいと思います。

Habit Browserとは

Habit Browserはカスタマイズ性が非常に高いブラウザです。
様々な機能を持っているのでご自身の使い勝手の良いように調整することが出来ます。
この記事では詳細まで説明しませんが、Habit Browserで注目の機能といえば「広告ブロック機能が標準で搭載されている」ことです。
これはChromeなどと比べると非常にアドバンテージがあります。
しつこい広告をブロックしてサクサクブラウジングする方法をご紹介します。

Habit Browserで広告をブロックする方法

実はHabit Browserは標準で広告ブロック機能が有効になっています。
なので標準では何も選択する必要はありません。

設定が有効になっているかどうか確認する方法

あえて設定が有効になっているどうかを確認したい場合は、設定からコンテンツメニューを開きます。
コンテンツをスクロールすると広告ブロックという項目が表示されます。
「広告ブロックを利用する」がONになっていたら広告ブロックの設定は完了しています。
念のためにその下にある「ブロックした要素を削除する」もONにしましょう。

また、ブラックリストとホワイトリストという機能があります。
たとえばどうしてもこのドメインの広告は表示させたい、と言う場合にはホワイトリストを設定します。
逆にこのドメインの広告は表示させたくないと言う場合にはブラックリストを設定します。

これでHabit Browserでの広告ブロックの設定は完了です。

とても簡単に設定できるので広告ブロックしたい人は試してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

Androidブラウザについてはこちらにも記事があります。

【2017年度版】高速で軽量なオススメのAndroidブラウザを紹介します。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

藤 祐太郎

都内在住のWeb・アプリのディレクター。
都内Web制作会社勤務。
中規模~大規模サイトまでのディレクションを担当。現在は、アプリの開発ディレクションを担当する。

クライアントの課題解決に対して答えるべく日々活動している。