実家の移転の話 150 years ago.

  • ブックマーク
  • Feedly

R0010622

とうとう、実家の取り壊しの時期が来ました。元々うちの地域は北上川という岩手県で一番大きな川沿いにあって、事あるごとに洪水の被害で悩まされており、そんなわけで国から移転の話がやく7年位前からあって、昨年正式に決まったということでした。
ということで今までお世話になった実家を写真に収めてきましたが、廃屋というか廃墟なテイストになってしまいました。なんでも、登記簿の記録によると150年前から藤家はこの地にやってきて、代々、農業を営んできたということです。以前は、天井でお蚕をやったり牛や鶏を飼ったり、味噌を作ったりしていました。畑は現在もやっているのでまだそういう色は残っているようです。

R0010576

R0010597

R0010578

R0010621

R0010569

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

藤 祐太郎

都内在住のWeb・アプリのディレクター。
都内Web制作会社勤務。
中規模~大規模サイトまでのディレクションを担当。現在は、アプリの開発ディレクションを担当する。

クライアントの課題解決に対して答えるべく日々活動している。