Androidで広告をブロックする方法

  • ブックマーク
  • Feedly

AndroidでWebブラウジングをしていて、必ず表示される広告。
あまり気にならないものから、中にはグロい表現の広告があったり、これって本当に大丈夫なの?とか子供に使わせて安心なの?と思う方がいらっしゃるかと思います。
今回はそんな広告を非表示にする方法を紹介します。

広告とは

ここで言う広告は主にWebサイトに表示されるWeb広告のことです。
広告を張るスペースを置いておくと、広告主が広告を表示させることが出来るようになります。

クリックするとどうなるの?

クリックすると商品ページ(外部サイト)へリンクします。
なかにはこれがウザったいと思う方もいらっしゃるかもしれません。

この記事ではそういった方のためにどうすれば広告を非表示にできるかご紹介します。

広告を非表示にさせる方法

専用のアプリを使う

広告を非表示にするには広告をブロックするアプリを利用します。
これが最も簡単です。
このブログでもすでに紹介していますが、こちらの「Adblock Browser Android」を利用することをオススメします。

広告ブロックアプリ「Adblock Browser Android」の使い方
詳しいインストール方法や設定については上の記事でご紹介していますので是非参考にしてみてください。
数ステップで広告を非表示にすることが出来ますよ。

Firefoxのアドオン「Adblock Plus」を利用する

Firefoxという無料のブラウザには機能を追加することが出来るアドオンと呼ばれるものが有ります。
こちらには広告を非表示にすることができる「Adblock Plus」と呼ばれるものがありますので、こちらをインストールすることで広告を非表示にすることが出来ます。

なお、こちらの「Adblock Plus」をインストールする方法についてもこちらの記事で紹介していますので、是非参考にしてみてください。

Firefox for Androidで広告をブロックする方法

Firefoxのアドオン「Adblock Plus」を利用することのメリットは「Adblock Plus」以外にも様々な種類の機能を追加することができるので、お好みでFirefoxをカスタマイズすることができます。
デメリットはまだインストールしていない方は、新しくブラウザをインストールする必要があるということでしょうか。

Habit Browserを使う

Habit Browserと呼ばれるAndroid専用ブラウザがあります。
こちらのHabit Browserを利用することで広告を非表示にすることが出来ます。
広告の非表示機能は標準で有効になっているのでインストールするだけですぐに広告を非表示にすることが出来ます。

こちらの方法についてもすでに紹介していますので是非参考にしてみてください。

Habit Browserで広告ブロックをする方法

広告を非表示にすることのデメリット

広告を非表示にすることでサービスや商品を知る機会が減ってしまうということはあり得ます。
非常に勿体無いことですが、昨今流行っているグロい漫画広告など、さすがに子供に・・・・という方は是非こちらの方法を試してみてください。

まとめ

今回はアプリやブラウザを利用してAndroidで広告をブロックする方法を紹介しました。
広告の表示・非表示はケース・バイ・ケースでするのが最も良いと思います。
これらのアプリを使って快適なAndroidライフを送ってくださいね。

関連する記事

広告非表示・履歴を残さないiOS・Androidブラウザ「Firefox focus」の紹介

【2018年度版】Android広告ブロックブラウザまとめ
PC、スマホ対応の広告ブロックブラウザ「Brave browser」の紹介

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

藤 祐太郎

都内在住のWeb・アプリのディレクター。
都内Web制作会社勤務。
中規模~大規模サイトまでのディレクションを担当。現在は、アプリの開発ディレクションを担当する。

クライアントの課題解決に対して答えるべく日々活動している。