【山手線 五反田ランチ】とんかつ あげ福の和牛メンチカツ定食が最高にジューシーでオススメの一品

  • ブックマーク
  • Feedly

今回はたまたま五反田に出掛ける用事があり、お昼時だったので散策していたら非常に良さげなお店を見つけました。それがこの「あげ福」です。
それでは早速紹介して行きたいと思います。

メニュー

とんかつ あげ福のランチメニューは3種類と非常にシンプルです。

  • 上ロース定食 2,000円
  • 大きな和牛メンチカツ定食 1,300円
  • チキンカツ定食 1,000円

しかし、これしか無いというのは自信の現れなのではないかと思っています。そしてこの値段設定。和幸などのとんかつチェーン店でも、ロースカツ定食は1,000円前後だと思うのですが、あげ福は倍の2,000円となっています。
それもそのはず看板にはこのように書かれています。

山形県産「つや姫」の玄米を、毎朝お店で精米。

高級銘柄豚の「岩中豚」を使用。一般的な豚肉よりビタミンEを3倍多く含み、ジューシーでまろやかな旨味と深い味わいが特徴。

当店の自信作、メンチカツには黒毛和牛A5ランクを使用。

この看板の内容を見る限り材料をこだわり抜いてとんかつを提供しているようです。
確かに、ブランド豚を使っていると思うとこの値段設定も納得します。
しかし、流石に2,000円は高いかなと思ったので今回はメンチカツ定食を選びました。

こだわりのメンチカツレビュー

オーダーをしてから10分ほどでメンチカツがきました。
まず、目に入ったのがそのメンチカツの大きさ。よくあるメンチカツは拳より小さいのですが、あげ福のメンチカツはこぶし大ぐらいの大きさが有ります。
まさにメニューにも有るとおりの「大きなメンチカツ定食」ですね。
そして付け合せはキャベツと漬物。非常にシンプル。
これがまた良いと思います。なんというか純粋に「メンチカツを食べに来た」という感じがします。

肉汁で溢れるメンチカツ

早速メインのメンチカツにかぶり付きました。
見てください、この肉汁。
衣がサクッとしているのに中はジューシー。アブラがジュワ~っと滲み出てきます。
それでいて、くどさが全くないんですね。
メンチカツなのに。
ハンバーグを揚げたんじゃないか、というぐらい肉の味がします。
ここまで美味しいメンチカツは食べたことありません!
メンチカツファンの方は是非食べに行くべきだと思います。

ごはん

看板にもあった通り、ごはんも非常に美味しいです。
しっかりと甘みがあるので、揚げ物にはバッチリですね。

具沢山の豚汁

お椀の中はゴボウ、大根、ニンジン、豚肉がたっぷり入った「豚汁」で、流石とんかつ屋さんといった所。
具沢山で食べごたえが有ります!

まとめ

メンチカツ、ごはん、豚汁、すべての要素が絶妙にマッチしたあげ福のメンチカツ定食。メンチカツ好きには堪らないオススメの一品です。
これは是非食したほうが良いです。
五反田に来る機会はあまりないと思いますが、肉好きな方は是非足を運んでみてください。行く価値はありますよ!

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

藤 祐太郎

都内在住のWeb・アプリのディレクター。
都内Web制作会社勤務。
中規模~大規模サイトまでのディレクションを担当。現在は、アプリの開発ディレクションを担当する。

クライアントの課題解決に対して答えるべく日々活動している。