無線LANが頻繁に切れたり速度が遅い時の解決方法

  • ブックマーク
  • Feedly

現在、自宅のネットはWi-Fiルータを使って接続しています。
所が、以前より無線LANが頻繁に切れるようになり、接続速度がものすごく遅く、自宅でほぼ使い物にならないぐらいでした。
これでは色々と作業に支障をきたすので、思い切って無線LANアダプタを買い替えた結果、無線LANが切れるようなことがなくなり、接続速度も改善したので同じように困っている人のアドバイスとしてメモを残しておきたいと思います。

無線LANルーターか無線LANアダプタか原因を調べる

冒頭にもかきましたが、今回解決したケースは無線LANアダプタが原因だった場合について書いています。
無線LANルーターが原因の場合は自分が解決した方法を試したとしても良い結果にはならないので注意が必要です。

今回の場合、屋外で試した所、接続に問題がなかったので自宅のPCが原因だろうとアタリはついていました。
しかし、買い替えても治るかどうか分からなかったので、ダメ元で取り替えることにしました。

結果として、無線LANアダプタに問題が有り買い換えることで、無線LANが切れることもなくなり、速度も向上しました。
よくよく考えるとこれまで使用していた無線LANアダプタは2.4GHzしか使用できず、5GHzで使用することが全く出来ていなかったことも接続速度に問題があったようです。

今回購入したのはBUFFALOのWI-U2-433DMSという無線LANアダプタ。
外見寸法も外形寸法(幅×高さ×奥行):33×18×8mmと非常に小さく、ノートPCに接続しても問題なく使用できるサイズです。
大きく5GHz対応と記載があったので、迷わずこの商品を購入。
他のシリーズには2.4GHzもしくは5GHzのみという商品もありましたが、こちらはいずれの周波数も利用でき、価格も3000円あればお釣りがでるので非常にリーズナブルだと思います。

まとめ

無線LANが頻繁に切れたり、速度が遅かった場合、無線LANルーターの問題でなければ無線LANアダプタの買い替えをオススメします。
また、無線LANアダプタは周波数が5GHz帯を使用できる物を選びましょう。
やすかったり古い無線LANアダプタは2.4GHz帯しか使用できないデメリットがあるので、買い換えることで解決に繋がると思います。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

藤 祐太郎

都内在住のWeb・アプリのディレクター。
都内Web制作会社勤務。
中規模~大規模サイトまでのディレクションを担当。現在は、アプリの開発ディレクションを担当する。

クライアントの課題解決に対して答えるべく日々活動している。