時期が来たのでお冷を語ります

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事は「お冷や Advent Calendar 2017」の2日目の記事です。

参加のキッカケ

前日(当日?)に彼のこのツイートを見たのがキッカケで書くことにした。

この時、すでに深夜の松屋にいて、現地調達できるのと、このアドベントカレンダーに参加するとブログのPV数が20%し、クリスマスまでに彼女も出来るらしいので当日だがノリで参加。
果たしてその効果はいかほどなのか・・・・。

というわけで、松屋西池袋店のお冷をどうぞ!

しかし、こうやってみると本当にお冷撮りました!と言う感じでセンスも何も無いので、もっと構図を勉強したい今日このごろです。

参考

世界中にある色々なお冷

背景が美しいエレガントなお冷

健康を意識したヘルシーなお冷

激流に身を挺する過酷なお冷

無機質なお冷

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

藤 祐太郎

都内在住のWeb・アプリのディレクター。
都内Web制作会社勤務。
中規模~大規模サイトまでのディレクションを担当。現在は、アプリの開発ディレクションを担当する。

クライアントの課題解決に対して答えるべく日々活動している。