Windows7からWindows10に無料アップグレードする方法

  • ブックマーク
  • Feedly

今更な感じですが、Windows7からWindows10へのアップグレード期間が2017年12月31日までということなので急いでWindows10にアップグレードしました。
せっかくなのでアップグレードした方法について記事にまとめたいと思います。

アップグレードファイルのダウンロード先

マイクロソフト公式サイト、ソフトウェアのダウンロードからアップグレードツールをダウンロードすることができます。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

このページの「ツールを今すぐダウンロード」をクリックすると、MediaCreationTool.exeというファイルをダウンロードすることができます。
まずはこのファイルをダウンロードしましょう。
MediaCreationTool.exeはWindows 8.1 / 10 のインストール USB やインストールイメージを作成する事ができるマイクロソフト公式のツールです。
これを利用することでWindows 10へアップグレードすることができます。

MediaCreationTool.exeの使い方

ダウンロードしたMediaCreationTool.exeをダブルクリックします。
そうすると「適用される通知とライセンス条項」が表示されます。

ここは、「同意する」をクリックします。

次に「実行する操作を選んでください」が表示されます。

この画面では「このPCを今すぐアップグレードする」、と「別のPCのインストールメディアを作成する」が表示されます。

「このPCを今すぐアップグレードする」を選択すると、Windows10のアップグレードが始まります。
いま利用しているPCをアップグレードするだけならこの選択肢で問題ありません。
次へをクリックします。

なお、他のPCで実行したい場合は「別のPCのインストールメディアを作成する」を選択します。例えば自宅に有る複数のPCをアップグレードした場合などは何度もダウンロードすると時間がかかってしまうので、こちらの選択肢を選んだほうが手間が省けるでしょう。

選択肢が表示されるのはこの画面までであとは、画面に表示される項目に従って「次へ」を押していけばアップグレードが完了します。

間にアップグレードするにあたりWindows10で使用できないソフトウェアに関しては、継続して使用ができない警告が表示されますが、基本的には画面の指示にそって進めていけば問題はありません。

私の場合は1時間程度で問題なくアップグレードが完了しました。
まだWindows7ユーザの人はこの機会に是非アップグレードを済ませておきましょう。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

藤 祐太郎

都内在住のWeb・アプリのディレクター。
都内Web制作会社勤務。
中規模~大規模サイトまでのディレクションを担当。現在は、アプリの開発ディレクションを担当する。

クライアントの課題解決に対して答えるべく日々活動している。