不快でうざい漫画広告を非表示にする方法

  • ブックマーク
  • Feedly

Webサイトを見ている時に様々な広告が表示されますが、最近よく表示される漫画広告、とても不快だと思いませんか?

表現がとてもグロかったりしてとても不快に感じた事があった人も多いはず。
そんな漫画広告を非表示にする方法を紹介します。

漫画広告を非表示にする方法

漫画広告を非表示にする主な方法として3つあります。

  • 広告の✕ボタンをクリックし一時的に広告を非表示にする
  • 広告を非表示にする機能を持ったブラウザを使う

広告の✕ボタンをクリックし広告を非表示にする

添付のキャプチャのように右上にある✕ボタンを押すことで、広告を表示しないようにすることができます。

これを押すことで、この広告は表示されなくなります。しかし、また別の広告が表示されてしまうので根本的な解決には至っていません。

この他に広告を非表示にする機能をもったブラウザでネットをする、と言う方法があります。
こちらの方法についても紹介します。

広告を非表示にする機能を持ったブラウザを使う

広告を非表示にするブラウザは次の4種類があります。

  • Firefox Focus
  • Sleipnir Mobile
  • Habit Browser
  • Via Browser

すでにこちらでも記事化していますが、上記のような広告を非表示にするブラウザを使うことでWebページのうざい漫画広告を非表示にすることができます。
最初に紹介した方法と違い、ひとつひとつの広告をブロックする手間が省けるので、快適にブラウジングすることができます。

また、この方法だと漫画広告以外の広告も非表示にすることができるので、手間を考えると非常に使い勝手が良いでしょう。

まとめ

うざい漫画広告を非表示にする方法として、広告の✕ボタンを押し、ひとつひとつ漫画広告を非表示にする方法と、広告を非表示にする機能をもったブラウザを使い、広告をブロックする方法を紹介しました。
結論として、広告をブロックするブラウザを利用したほうが、手間をかけることなく広告全てをブロックすることができるので、非常に簡単に導入することが出来ます。(面倒な設定も必要ありません)
漫画広告がうざいと思われている方は是非実践してみてはいかがでしょうか?

関連する記事

広告非表示・履歴を残さないiOS・Androidブラウザ「Firefox focus」の紹介

【2018年度版】Android広告ブロックブラウザまとめ
PC、スマホ対応の広告ブロックブラウザ「Brave browser」の紹介

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

藤 祐太郎

都内在住のWeb・アプリのディレクター。
都内Web制作会社勤務。
中規模~大規模サイトまでのディレクションを担当。現在は、アプリの開発ディレクションを担当する。

クライアントの課題解決に対して答えるべく日々活動している。