広告非表示・履歴を残さないiOS・Androidブラウザ「Firefox focus」の紹介

  • ブックマーク
  • Feedly

スマートフォンを使ってWebブラウジングする時に「Safari」や「Chrome」などのブラウザを利用してインターネットを閲覧している人は多いと思います。
しかし、ブラウザ上に閲覧履歴を残したくない人や広告を非表示にしてブラウジングしたいと思ったことは無いでしょうか?
Firefox focusはそんな人の為に作られたプライバシー保護に特化したiOS、Androidブラウザです。
今回はこのプライバシー保護に特化したブラウザを紹介したいと思います。

プライバシー保護に特化したFirefox Focus

「Safari」や「Google Chrome」など、一般的に利用されているWebブラウザには、端末上に履歴を残さないための機能である「プライベートブラウジング」「シークレットモード」が備わっています。
この「プライベートブラウジング」や「シークレットモード」では検索履歴は保存されませんし、パスワードなどの機密情報も記憶されることはありません。
これらの機能を利用することで安心してブラウジングすることができます。

しかし、これらの機能はあくまでもオプションの1つで、ブラウザを起動してからでないと利用することが出来ないので、使い勝手という意味では不便になります。

Firefox Focusはブラウザを起動した時点から「プライベートブラウジング」モードになっており、スマートフォン上に検索履歴やパスワード情報などを残しません。
これによって「快適で安心なブラウジングが出来る」ブラウザなのです。

何よりも、Firefox Focusには広告の非表示機能も備わっているので、プライバシーを守りながら広告をブロックすることが出来ます。
まさにプライバシー保護に最適化された最強のブラウザと言えるのではないでしょうか。

Firefox focusの機能

Firefox focusの機能についても触れておきます。
* 広告ブロッキング
* 検索履歴を残さない
* ソーシャルトラッカーのブロッキング
* Cookie のブロッキング
* パスワードを保存しない

上記のようにプライバシー保護に特化しているため、安心してブラウジングできるようになります。
さらに広告の読み込みが無くなるため、高速にブラウジングすることも出来るようになります。

まとめ

検索履歴やパスワードの保存、Cookieの保存機能は便利な半面、第三者に個人情報をさらけ出すデメリットもあります。
これらの危険性を考えると、こうしたプライバシー保護に特化したブラウザの登場は当たり前とも言えるでしょう。
検索エンジンの雄であるGoogleは、検索結果に広告を表示したいため、このような機能に特化したブラウザを開発する可能性は低いでしょう。

そんな中、Firefox focusはまさにこうしたニーズに答えた先進性のあるブラウザだと思います。
プライバシー保護を気にされている人はこのブラウザを活用してみてはいかがでしょうか?

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

藤 祐太郎

都内在住のWeb・アプリのディレクター。
都内Web制作会社勤務。
中規模~大規模サイトまでのディレクションを担当。現在は、アプリの開発ディレクションを担当する。

クライアントの課題解決に対して答えるべく日々活動している。