人の話を否定しない話

  • ブックマーク
  • Feedly

人と会話するときに絶対してはいけないこと、それはその話自体を否定することだと思う。
普段、自分が会話するときにはできるだけこの1点に気をつけている。1つ例外をあげるなら仕様が違うとか明らかに間違っている場合だが・・・・。

これまで話を否定する人となんどか会話をしてきた事があるが、その体験をもってして言えることは人の話を否定することにはメリットが全くないからである。
一度否定してしまうとその後、全く建設的な話が出来ないからだ。

特に議論や提案を行う場で否定されると、何か結論を出すために集まっているのに全くもって無駄になってしまうのではないだろうか、と感じるときがある。
できるだけ、「でも」という言葉を使ったり、相手の話を遮ったりしないように心掛けている。
それをやられて気持ちいい事はないからだ。

まぁ、少しでも聞き方に回って話を肯定できるようにしていこうよ、という話。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

藤 祐太郎

都内在住のWeb・アプリのディレクター。
都内Web制作会社勤務。
中規模~大規模サイトまでのディレクションを担当。現在は、アプリの開発ディレクションを担当する。

クライアントの課題解決に対して答えるべく日々活動している。