concrete5の書籍出版記念セミナーに参加します!

  • ブックマーク
  • Feedly

concrete5活用ガイドブック出版記念セミナーに参加します!

2/6(木)に開催される、「concrete5公式活用ガイドブック」出版記念セミナー〜concrete5で変わるウェブ制作のこれから〜に参加するにあたって、concrete5について予習してみました。その中で、使い方やどういう概念になっているかということが紹介されているスライドがいくつかあったり、WordPressユーザーがconcrete5を使ってWebサイトを構築する事例などが説明されているスライドが幾つかあったので紹介します。

concrete5って何?

WordPressユーザーが始めるconcrete5

concrete5の良さを知ろう

このように、以前からconcrete5については勉強会だったり様々なイベントで紹介されています。
そんななかで今回のイベントに参加する中で一番期待しているのは、これからWeb制作の現場がどう変わっていくかという所です。

一番良いCMSはなにか?

色々なCMSを引き合いに出して、よくこのような話題が挙がることが多いかと思います。Webサイトを構築する際にいくつか選択肢があり、その中からCMSを選択する、というやり方や考え方がまだまだ浸透していないのではないかなと思っています。
もちろん、クライアントにそれを求めるのは酷なので、制作者側が常に考えていく必要があるのかなと。クライアントを技術戦争とかに巻き込むわけには行かないよねっていう話。

このセミナーに期待していること

それはCMSの未来です。詰まるところ、CMSの選択肢が増えることによって、他のCMSを排除するのではなく、それらをうまく取り巻くような環境を我々が作っていかないと、10年後もきっと同じことを繰り返しているのではないかと考えてしまうわけです。結果的にそのシワ寄せはクライアントに行くことになるし、結果、業界自体に疑いを持たれてしまうと最悪衰退していくんじゃないか、なんて考えています。そういうわけで、このセミナーはきっかけの第一歩になるんじゃないかと、期待しています。

参考サイト

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

藤 祐太郎

都内在住のWeb・アプリのディレクター。
都内Web制作会社勤務。
中規模~大規模サイトまでのディレクションを担当。現在は、アプリの開発ディレクションを担当する。

クライアントの課題解決に対して答えるべく日々活動している。