WordPressで投稿した記事のプレビュー用URLを発行できるプラグイン「WP-DraftsForFriends」

  • ブックマーク
  • Feedly

時限設定できるプレビュー用URL発行プラグイン

投稿した記事を公開せずにプレビューをしたい時に便利なプラグインを紹介します。公開前にプレビューが必要な場合、通常のWordPressの機能だと閲覧者権限を与えてログインをして貰う必要があり、WordPressの操作に慣れない人は中々大変かと思います。そんな時、このプラグインを使うことで時限設定付きのURLを作成することができます。

プラグインのインストール

captcha01

毎度おなじみこの画面ですが公式プラグインとして配布されているので通常の手順通りにインストールが可能です。インストールが終わると「投稿」の下に「DraftsForFriends」という項目が追加されます。

キャプチャ2

「DraftsForFriends」をクリックすると下書きになっている記事を選択できるセレクトメニューが表示されます。このセレクトメニューからプレビュー用のURLを発行したい記事を選択します。この時、時限設定が可能です。秒、分、時間、日にちの中から選択することができる便利なプラグインです。

キャプチャ3

まとめ

インストールや操作も難しくなく誰でも導入出来るのでWeb担当者の方におすすめしたいプラグイン。上長に確認など記事のプレビューは使う機会が多いはずなので、ある程度の規模の企業サイトを運営している方なら必須のプラグインかもしれません。

[amazonjs asin=”4844334832″ locale=”JP” title=”いちばんやさしい WordPress の教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方”]

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

藤 祐太郎

都内在住のWeb・アプリのディレクター。
都内Web制作会社勤務。
中規模~大規模サイトまでのディレクションを担当。現在は、アプリの開発ディレクションを担当する。

クライアントの課題解決に対して答えるべく日々活動している。