沖縄で開かれたハンズオンセミナー「Web制作者のためのWordPress Vol.1」に登壇しました。

  • ブックマーク
  • Feedly

6/14(土)に、沖縄県の宜野湾ベイサイド情報センターにて琉球インタラクティブ株式会社主催の「Web制作者のためのWordPress Vol.1」に登壇させて頂きましたので、そのレポートをしたいと思います。

募集開始からわずか3時間で定員に

当初、ネットワークや席の関係から40人の定員ということで募集を開始しましたが、沖縄ではこのようなIT系のセミナーは珍しく、募集開始から3時間で定員になり、前日には地元メディアで取り上げられるなど、今までのセミナーでは類を見ない期待感と盛り上がりでした。

合計3時間3部構成でセミナーを行いました。

前回の東京、大阪同様2部構成のハンズオンと1部の講演という形式で開催しました。
第1部ではWordPressとAzureを使うことのメリットについて講演をし、残りの2部は日本マイクロソフトの武田様と私でAzureのセットアップからWordPressのカスタマイズをハンズオン形式でお話しました。

今回は対象がWeb制作者であったこと、沖縄という地でのセミナーということを意識し、普段、お客様がWordPressのどの部分に魅力を持ってもらえるかということをお話しつつ、実際にテーマのカスタマイズを行いながらWordPressの魅力を感じてもらえるような内容にしました。ですので、前回のフォトログのお話とは少し違った視点でお話させて頂きました。

首都圏外での初セミナー

アンケート結果も9割以上の方が大変満足ということで、十分WordPressとMicrosoft Azureを使うメリットが伝わったかと思います。東京や大阪と言った首都圏だけでなく、また新しい地域でWordPressについてお話することができてとても良い経験になりました。今回、このような機会を頂き本当にありがとうございました!
また、今回のセミナーで沖縄ならではのWeb制作事情やCMS事情を地域のWeb制作者の人から聞くこともでき、非常に良い経験になりました。こうやって、各地のWeb制作者の人と触れていくことでまた新しく視野が広がったなぁと思いました。

[amazonjs asin=”4797370963″ locale=”JP” title=”本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書2″]

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

藤 祐太郎

都内在住のWeb・アプリのディレクター。
都内Web制作会社勤務。
中規模~大規模サイトまでのディレクションを担当。現在は、アプリの開発ディレクションを担当する。

クライアントの課題解決に対して答えるべく日々活動している。