朗読劇「空巣」

  • ブックマーク
  • Feedly

朗読劇「空巣」のイメージカットを撮影しました。

女って、気持ち悪い。
 男って、気持ち悪い。
 何かを諦めてないから、いちいち不幸になるんだよ。
 何かを求め続けるから、幸せになれるんじゃないの。

 おれは誰かの鴉で居続けたい。
 あたしは誰かの空屋でありたい。

『いつか羽根が落ちる時、二人が出会った意味がありますように』

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

藤 祐太郎

都内在住のWeb・アプリのディレクター。
都内Web制作会社勤務。
中規模~大規模サイトまでのディレクションを担当。現在は、アプリの開発ディレクションを担当する。

クライアントの課題解決に対して答えるべく日々活動している。