キャノンEOS 7D Mark IIはどれだけすごいのか。スペック比較をしてみた

  • ブックマーク
  • Feedly

待望の7D Mark Ⅱが発売されましたね。ASC-P機では最高のスペックになるんではないでしょうか。サブ機として楽しみです。

7D Mark Ⅱ

 

デュアルDIGIC6
ISO100-16000(拡張51200)
AF測距点 65点
3インチ104万ドット液晶モニタ
ファインダー ペンタプリズム、視野率100%、倍率1倍
シャッタースピード 30秒-1/8000秒
フラッシュ内蔵
シンクロ速度 1/250秒
連写 10.0コマ/秒
動画 1920 x 1080 60p、ステレオ
MOV、MP4、IPB、Light IPB、ALL-I圧縮
メディアはコンパクトフラッシュ(CF)+SD/SDHC/SDXC
HDMI端子、マイク端子、ヘッドホン端子、リモート・コントロール端子
防塵防滴
バッテリーはLP-E6N
バッテリライフ 670枚(CIPA)
重さ910グラム(バッテリー含む)
大きさ 149x112x78mm
GPS内蔵
方向センサー内蔵
センサー 有効20MP APS-C CMOS

注目すべきところは秒間10連写でしょうか。しかもGPS、方向センサーなど気になる機能も内蔵されているようですね。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

藤 祐太郎

都内在住のWeb・アプリのディレクター。
都内Web制作会社勤務。
中規模~大規模サイトまでのディレクションを担当。現在は、アプリの開発ディレクションを担当する。

クライアントの課題解決に対して答えるべく日々活動している。