巷で話題の新SNS「Ello」を試してみた

  • ブックマーク
  • Feedly

facebookの避難先として話題になっているSNS「Ello」を早速試してみました。どうやらこの「Ello」の語源は「Hello」らしい。UIは非常にシンプルで、簡単にコメントや写真をアップロードでき非常にミニマルなデザインに仕上がっています。facebookのように機能が盛りだくさんあるわけではないので、使い勝手は良さそうですね。

Elloが出来たきっかけ

Elloはアンチフェイスブックと言われています。詳しくはこちらのリンクを参照するとわかるのですが、要はSNSを管理している企業が個人情報を取得し、広告業者に売り渡しているのではないか?ということを発表しています。
しかし、facebookの広告は基本的にブロックしているのであまり気にならないし、プラットフォームとして日常の様々なやりとりとして利用しているのでfacebookから避難するということはないと思います。

じゃぁ、なぜ登録したの?

このSNSのUIをみたときにオンラインポートフォリオとして非常に力を発揮できるのではないかと感じ、利用してみることにしました。
写真系のSNSといえば、flickrや500pxなど様々なサイトやサービスが有名ですが、サクっとHPのようなものとして利用するには重たいかなーと感じるところもあったので興味をそそられ、登録してみました。それくらいシンプルに使えるし、見た目も申し分ないと思います。

キャプチャ

「Say Ello…」と書いてある場所をクリックすると書き込みや写真の投稿が可能になり、こちらのように写真が一覧で表示されるような仕組みになっている。

facebookの避難先になるのか?

目的がそもそも違うので、避難先といえるのはまだまだ先のような気がします。ただ、今後のfacebookの動向だったりElloの使われ方次第で利用する価値は大きいと思います。当分オンラインポートフォリオ的な使い方を続けてみようと思います。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

藤 祐太郎

都内在住のWeb・アプリのディレクター。
都内Web制作会社勤務。
中規模~大規模サイトまでのディレクションを担当。現在は、アプリの開発ディレクションを担当する。

クライアントの課題解決に対して答えるべく日々活動している。